2019年11月19日

5万円以内で買うノートパソコンの選び方【1】CPU

 
5万円以内で買うノートパソコンの選び方【1】
CPU

パソコンの CPU は、人間で言うと
「 脳 」 の部分にあたります。


cpu.jpg


CPU は、クロック数という単位で表されていて(3.4GHzとか1.9GHzなど)
数字が大きければ大きいほど、頭がいい=頭の回転が速い ということになり
パソコンの基本性能は、ほぼ CPU で決まるといってもいいくらい!


現在主流になっている CPU の種類は
Core(コア)プロセッサー か Celeron(セレロン)プロセッサー。


性能の順番としては、インテル Core i7 がいちばん上位です。

性能が高い  インテル Core i7
  ↑      インテル Core i5
  ↑      インテル Core i3
  ↑      インテル Pentium
  ↑      インテル Celeron
  ↑      ( その他、Atom AMD など )



4万〜5万円以内のノートパソコンだと、Celeron(セレロン)や
Pentium(ペンティアム)プロセッサー のものがほとんどですが
処理速度は、Coreシリーズよりも20%程度は落ちるそう。

※ さらに詳しく知りたい方はこちらをご参考に
Intel(インテル)CPU性能比較


だいたい1〜2年で新しいものに買い換える必要がでてくるので
少し長く使うことを考えるのであれば
Core i3 以上のものがオススメだそう。



仕事用としてテキスト中心の使い方なら、Core i3 でもOK!

一眼デジカメの写真や動画の処理もしたい!という場合でも
Core i5 くらいあれば十分だそう^^


購入予定の ThinkPad E14
第10世代のCPUを搭載しているので
Core i3 でも十分なパワーがあるのだとか。

eクーポン を使って 割引価格 で購入すれば
5万円前後で手に入ります♪



ThinkPad E14




◎パソコンの3つの基本性能
1.CPU ・・・ パソコンの脳にあたる部分
2.メモリ ・・・ 作業スペース
3.HDD・SSD ・・・ 保存領域

 

【期間限定☆大幅割引セール】
ThinkPad が大幅割引価格で購入できる!


btm201911.JPG

>> 大幅割引になる「Eクーポンコード」をチェック!

【期間限定】の大幅割引率となっています。
このチャンスをお見逃しなく〜〜〜!

割引価格でThinkPad を手に入れる!


Lenovo(レノボ) ThinkPad をお得に買う方法 >>

● ThinkPad E440 レビュー ( レビューサイトに飛びます )
ThinkPad E440 届きました!
ThinkPad E440 購入後 はじめて使うときのセットアップ
ThinkPad E440は意外と薄い スリムなノートパソコン
ThinkPad E440 意外と軽い!?
ThinkPad E440 はデザインがステキ♪
トラブル発生!カスタマーサポートの対応は!?

● Windows 7 サポート終了のリスクと対策
Windows XP のサポートが終了するとどうなるの?Windows7 や Windows8 に入れ替えればOK?パソコンが壊れてなくても買い替えないとダメ?Windows 8 のパソコンって価格が高いんでしょ?

5万円で買える♪Windows 10 ノートPC

Windows 7 のサポートは、2020年1月14日(日本時間)で終了します。

サポート終了とともに、悪意のあるコンピュータウイルスへの感染や、攻撃者からの侵入を許しやすい状態になります。PCが乗っ取られたり、パスワードが盗まれてインターネットバンキングで不正な送金の被害を受けるといった可能性が極めて高くなる と警察庁もサイバー犯罪を未然に防ぐために、パソコンの買い換えなどの対策を呼びかけています。

「 えっ!?Windows 7 のパソコンを毎日使っているんだけど! 」 という方は、早急にOSのバージョンアップ、または、パソコンの買い替えを検討しましょう!!

最短 3営業日以内に納品される ThinkPad 短納期モデルは ⇒ こちらでチェック
5万円〜7万円くらいの予算で、Windows 10 ノートPCが購入できます♪


>> 最短 3日以内納品! レノボショッピング短納期モデル <<